Home > Tags > Yahoo!

Yahoo!

Yahoo!の検索結果のGoogle化。

先週の末位から、SIMPLE-Webのサイトで意識しているキーワードがGoogleとYahoo!で揃ってきました。

ある日を堺に、パッと切り替わるのかと思ってたのですが、そうではないみたいです。
まだ検索するPCや場所によって違ったりしますので完全ではないですが、こうやって徐々に切り替えていくのでしょうね。

SIMPLE-Webとしては、Googleの方が検索結果がよいので少し期待です。

 

別にそれを意識した訳ではないのですが、先週1週間で購入した書籍3冊が全てGoogleのサービス関連の書籍でした。

我々のように意識する人にとっても、しない人にとってもGoogleの影響力はドンドン大きくなっていきそうです。

Yahoo!とGoogleが検索事業で提携。

27日午後(私たちにとっては)結構大きなニュースが飛び込んできましたね。

Yahoo!プレスリリース
Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について

Google Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために

自分たちSOHOのようなWEB屋さんでも多少は関係してきそうです。

昨年から米Yahoo!がマイクロソフトに買収されそうになったり、その後Googleと提携しそうになったり、すったもんだあった末に結局マイクロソフトの検索エンジンBingを利用することになりYahoo!独自の検索アルゴリズムのYSTは無くなるだろうと言われていました。
Yahoo!JAPANの検索エンジンで利用されていた仕組みは米Yahoo!の開発したものをベースにしていましたので、本家で開発が止まった以上新しい検索エンジンをどうするか決める必要がありました。本来であれば米Yahoo!と同じマイクロソフトのBingを採用しそうなのですが、Yahoo!JAPANの筆頭株主は米Yahoo!ではなくソフトバンクで、米Yahoo!と同じ経営をするという縛りがありません。結果、マイクロソフトのBingより実績のあるGooleの検索技術を採用することになったようです。

実際どのような影響がでるかわかりませんが、正直検索エンジン対策してて振り回されっぱなしのYahoo!がGoogleに変わるのは大歓迎です。私個人の主観(と一部のお客さんの主観)ですが、Yahoo!の突然の順位変動には結構泣かされましたので。。

ただこの提携のお話、どうなりますかね。 Yahoo!JAPANは日本の検索エンジンシェアで半分以上を占めていて、3割から4割をGoogle、残りの1割程度を他の検索エンジンで奪いあいしてる状態です。 今回の提携でGoogleが9割のシェアを占める計算となります。これって市場の独占にならないのでしょうかね?実際アメリカでYahoo!とGoogleの提携がポシャったのはそういった理由ですし、今回もマイクロソフトがなんか言ってきそうな予感。

どっちにしても私達にはどうしようもない雲の上のお話ですが、一日でも早く決着がついて安定したYahoo!の検索結果がかえってくるように願います。かなり切実に。

Home > Tags > Yahoo!

SIMPLE-Web 営業カレンダー
ブログロール
メタ情報

Return to page top