Home > Tags > Google

Google

Googleのサービスの表記が英語表記。

なぜだ?

GoogleReaderやらカレンダーやら。

表示設定での日本語になっているのに。

Google様は待つしかないかな。

Google表示設定

 

Googleへ繋がらない時がある。

前回のエントリーでGoogleの影響力がデカイとか書きながら、実はたまにGoogleに繋がらない時があります。

Gmailや検索などの一部のサービスだけに繋がらない時もあれば、Googleの関連サービス一切合切繋がらない時も。
原因ははっきり特定できてないのですが、繋がらないメインPC以外は全てつながるのでPC固有の問題なんでしょうか。

試すことは

  • キャッシュをクリア
  • ブラウザを再起動
  • ブラウザを変える
  • PCを再起動

等々のあたり一辺倒な対策のみです。

で最近DNSキャッシュのクリアてのを覚えたので自分向けの備忘録。

  1. 「スタート」→「全てのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を起動
  2. C:\Users\ユーザ名>の後に、ipconfig/flushdns と打ち込み「Enter」
  3. Exit と打ち込み「Enter」でコマンドプロンプト終了
  4. ブラウザを再起動

要求された操作には管理者権限~とでる場合は、コマンドプロンプトを起動するときに、右クリック→「管理者として実行」で起動します。

今のところはこれで繋がることが多いです。

因みに今のPC環境は、

  • OS/Windows Vista Home Premium
  • PC/Epson Endeavor Pro4300
  • プロセッサ/Core2Duo E6850

ブラウザは何を使っても発生します。

 

 

Yahoo!の検索結果のGoogle化。

先週の末位から、SIMPLE-Webのサイトで意識しているキーワードがGoogleとYahoo!で揃ってきました。

ある日を堺に、パッと切り替わるのかと思ってたのですが、そうではないみたいです。
まだ検索するPCや場所によって違ったりしますので完全ではないですが、こうやって徐々に切り替えていくのでしょうね。

SIMPLE-Webとしては、Googleの方が検索結果がよいので少し期待です。

 

別にそれを意識した訳ではないのですが、先週1週間で購入した書籍3冊が全てGoogleのサービス関連の書籍でした。

我々のように意識する人にとっても、しない人にとってもGoogleの影響力はドンドン大きくなっていきそうです。

GoogleのOS

Google Chrome OS のご紹介

http://googlejapan.blogspot.com/2009/07/google-chrome-os.html Googleが独自OSを発表する(した)そうです。 上記に関連した記事によると、googleが開発するOSは、
  • 数秒で起動し
  • ウイルスの脅威から開放され
  • 無償だ
だそうです。 ネットでは「~マイクロソフト終了のお知らせ~」といったジョークが飛び交っていますが、このOS自体はGoogleの提供するネットサービスを利用する為という位置づけみたいですね。 もっともGoogleのことですから、それだけでは終わりそうにない予感がします。 このOSに関するより詳しい情報は今年の秋に追加公表され、さらに来年の後半にはこのOSを搭載したネットブックが販売されるだろうということです。 Googleを利用するものとして、またWEB制作として関わっていくものとして相変わらず目を離すことができませんね。

Home > Tags > Google

SIMPLE-Web 営業カレンダー
ブログロール
メタ情報

Return to page top