Home > Archives > 2009-07 Archive

2009-07 Archive

検索結果の違い

やはりお客様からの質問で、PCや環境によって検索結果が違うといったご質問を受けます。   実は検索結果がPCや環境ごとに違うというのは珍しいことではありません。 Yahoo!やgoogleなどで検索結果を表示しているサーバーは複数、それもかなり多くの台数があり、そのサーバのデータは必ず同期が取れているわけではありませんし、そもそも完全に同じデータであるかどうか分かりません。 検索順位は常に細かく変動していて、サーバのデータは順次更新されていきますが、それには時間がかかります。 その為、アクセスしたサーバ毎に検索結果が異なるといったことが発生します。   また最近よくあるのが、googleのパーソナライズ検索の結果が表示されている為、検索結果が異なることがあります。 パーソナライズ検索とは、Googleの機能で検索する人の嗜好に合わせて個人ごとに検索結果を変えて表示する機能です。 実はGoogleのアカウントにログインした状態でgoogle検索を行った場合、自動的にパーソナライズ検索が表示されるようになっています。 ログインした状態で「ホームページ制作」で検索して、5位に表示されているサイトを開いたとします。 毎回同じキーワードで検索して、検索結果から毎回同じサイトを開いていると、今まで5位に表示されていたサイトが(おそらく)もっと上位で表示されるようになります。 つまり、googleのアカウントにログインしている状態と、していない状態で検索結果が異なることになります。   パーソナライズ検索はGoogleやYahoo!などの検索サービスが今後一層強化充実を計っている分野です。 このサービスが一般的になったとき、今までの上位表示の為のSEOといわれる技術はさらに複雑になっていくのかもしれません。 なにせ、検索順位結果の要因に個人の嗜好が入るのですから。

ホームページの横幅

1195369_11292384以前サイト制作をご依頼頂いたお客様から、制作したホームページの横幅についてお問い合わせを頂きます。 「最近のホームページは横幅が広いが、作成したサイトはなぜ狭いのだろうか」というご質問です。 ホー ムページの横幅については、特に決まったサイズがあるわけではありませんが、サイトの横幅が広く、画面に収まらない場合は横スクロールバーが発生します。 横スクロールバーは、縦スクロールバーと違って、普段あまり使わないこともあり、利用する人に若干の使いにくさを感じさせます。 (逆に横スクロールを活用したサイトもあります) その為、サイトのデザインはできるだけ横スクロールバーが発生しないサイズで作成するのですが、それでは一般的に横スクロールバーが発生しないサイズはどの程度なのだろうかということになります。 私がこの仕事を始めたころ、デスクトップのモニタでの解像度は1024~1280px(横サイズ)あたりが主流でしたので、ブラウザにお気に入りを表示しても横スクロールが発生しない800px以下で制作をするように心がけていました。 が、年々モニタの解像度があがりワイド化も進んでいますので、最近制作するサイトは1000px以下で作成しています。 ホームページのサイズはモニタサイズだけを意識して決めるわけではありませんが、もっとも使われているモニタサイズは、横幅を決める大きな要因の一つではあります。 その為、以前作成させて頂いたホームページは平均すると今より横幅が若干狭くなっているかとは思います。 じゃあ今後もホームページの横幅は大きくなっていくのかというと、そうではないような気がします。 最近では意図的に横幅を狭くして、新鮮なイメージを与えるサイトも出てきました。サイズの制約がなくなって、より内容と目的にあわせた自由なデザインが選択可能になってくるのではと思います。 そういった要望に対応できるように、より自分の引き出しを増やす努力が必要だと感じています。

[制作実績]Lorinza様

lorinza デザイナーズブランド、ブランド服、ブランド品の買取り、Lorinza様のサイトのサイトです。 ネットでのブランド服の買取強化のためのツールとして作成をご依頼いただきました。 簡易CMS設置とモバイルサイトの制作も行いました。 一年前に公開されましたが、今もブログやCMSを活用し積極的なサイト運営をされています。

[制作実績]株式会社 ティエイシー様

tac JRや広電などの交通広告を取り扱われる広告会社 株式会社 ティーエイシー様のホームページです。 交通広告の特徴を意識したデザインと、豊富な実績をお持ちでしたのでできるだけ制作実績を画像でご確認頂けるように作成しました。

GoogleのOS

Google Chrome OS のご紹介

http://googlejapan.blogspot.com/2009/07/google-chrome-os.html Googleが独自OSを発表する(した)そうです。 上記に関連した記事によると、googleが開発するOSは、
  • 数秒で起動し
  • ウイルスの脅威から開放され
  • 無償だ
だそうです。 ネットでは「~マイクロソフト終了のお知らせ~」といったジョークが飛び交っていますが、このOS自体はGoogleの提供するネットサービスを利用する為という位置づけみたいですね。 もっともGoogleのことですから、それだけでは終わりそうにない予感がします。 このOSに関するより詳しい情報は今年の秋に追加公表され、さらに来年の後半にはこのOSを搭載したネットブックが販売されるだろうということです。 Googleを利用するものとして、またWEB制作として関わっていくものとして相変わらず目を離すことができませんね。

Home > Archives > 2009-07 Archive

SIMPLE-Web 営業カレンダー
ブログロール
メタ情報

Return to page top