Home > 雑記

雑記 Archive

新年の挨拶もせず。。。

  • Posted by: matsuda
  • 2014年1月19日 4:06 AM
  • 雑記

MBA_tan

既に1月の後半になってしまいました。
SIMPLE-Webとして、9回目の新年を迎えることができて感謝です。もう20日ですが。

1月も忙しくさせて頂いているのですが、メインマシンのiMacの調子がよろしくなく、
突然の再起動を繰り返す症状が発生してしまいました。
Appleのサポートに連絡して、即入院となりました。

その間はMacBook Airで凌がないといけません。
iMacに比べると作業効率が落ちるのではと心配したのですが、外部モニタと
iMacに使っていたマウス、キーボード、トラックパッドをつけると十分な代替環境ができました。
気になる速度もそれほど気になるものではありません。

DropBoxなどでデータの共有化をしていたので面倒なデータの移動もなく、
ほんのわすかな時間で代替環境を構築できました。クラウド万歳。

iMacもAppleCareに入っていたので無償で修理できそうですし、新年早々躓いた感がありましたが、
最小限の手間とコストでクリアできたのでよしとします。

この調子で今年もいきたいです。

 

 

 

 

JINSのPC用のメガネを買ってみました。

jinsPC

JINSのPC用メガネを購入してみたのでちょっとレビュー。

1日の殆どをモニタの前で過ごすのですが、実はそれほど眼に疲れを感じることはありません。

確かにこの仕事を始めてから視力も落ち、メガネを使い始めたのですが

偏頭痛や眼精疲労に悩まされることはそれほどありません。

今回メガネを買ったのも「スペアが無いから買っとくか」位のつもりで購入しました。

特に困ったこともないのでご報告することもないのですが、ひとつ変わったことがあります。
それは目薬を殆どささなくなったこと。

以前のメガネの時は、1日に3,4回さしていたのですがそれがなくなりました。
ということはやはりそれなりの効果があるのではないでしょうか。

正直目薬は、刺激や爽快感が良くて習慣的に指してると思っていたのですが、
本当に目が乾いてたんですね。

結局購入して1週間、スペアメガネのつもりがメインになってしまいました。

にしてもメガネが1万円以内で買えるとは安いですね。
PC用のレンズを付けなければ5000円から買えてしまいます。

メガネを購入した際に、レンズの度数などを記載した保証書がもらえるので、
その数値がわかればネットでも購入できます。

メガネがネットで買えるとわ。
便利ですなぁ。

 

Facebookもチェックボックスの設置

アメブロにFaeebookページのFacebookもチェックボックスを設置するのに手順がわかりにくかったので備忘録。

  1. 管理アカウントにログインして、該当Facebookページにアクセス「Facebookページを編集」
  2. 「設定を編集」
  3. 左メニュー「リソース」→「ソーシャルプラグインを利用する」
  4. Social Pluginから「Like Box」をクリック

あとは諸々設定してタグをコピー。アメブロの管理画面へ移動

  1. アメブロの管理画面「プラグインの追加」
  2. 「フリープラグイン」のタグで先ほどのコードを貼り付け「保存」

 

Facebook側の手順は2013.5現在の手順。
またコロコロ変わりそう。

Dropboxの暴走(?)

ちょっと前からMacBook AirでDropBoxの同期中にCPUの使用率が異常に上がる症状が発生。

同期中だけだからほっとけば収まるかと思ったのですが、何時まで経っても同期は終わらないし、
その間バッテリーはみるみる減ってくる。

 ちょっと調べてみると同じ症状の方が結構いるみたいです。
ただし、原因・解決策はそれぞれでバラバラ。

Dropboxの再起動や、インストールをし直してみたのですが解決せず、
結局自分はDropbox内のいつまでも同期されない・同期に異常に時間がかかるファイルが
削除しても問題ないファイルだったので、削除してみたら収まりました。

根本的な解決にはなってないけど良しとする。

 

 

ちょっと楽しい app「Discovr Music」

ちょっと楽しいappがあったのでご紹介。

特定の音楽アーティストから関連したアーティストを教えてくれるiPhone/iPadアプリ、
Discovr Music

自分は知らなかったんですが、結構有名なソフトのようですね。
使い方も簡単ですし、視覚的にも楽しいです。

便利ですよね〜。
昔は好きな音楽のジャンルの情報はラジオや音楽チャートで聞いてチェックするしかなかったですけど、
今はこうしてどんどん新しい音楽を知ることができる。

その分、聴きこむことは少なくなったかもしれませんが、好きな音楽が幅が広がるのは
やはり嬉しいですし、楽しいです。

「CD離れ」とか言われて久しいですが、明らかに昔よりCDを買うことが多くなった自分です。
ダウンロードじゃないあたりがどうかと思いますが。

一年。

  • Posted by: matsuda
  • 2013年2月3日 3:42 AM
  • 雑記

最後のブログ更新から1年。

これだけ間隔が開くと再開するキッカケが難しくてズルズル今日まで来てしまった。

 

当然のようにサイトのアクセス数が減ってきてます。

アクセス数は正直ですね、嘘を付きません。

 

 

いろいろ取り返すべく再開です。 誰も見てないかもしれませんが。。

Googleマップが少し変わってる。

今日気付いたのですが、Googleマップが少し変わっています。
なにやら、MapsGLなるものが搭載されたそうで、 これによって

  • 迫力ある 3D 表示の建物
  • 45 度の空中画像で空を飛んでいるような感覚
  • プラグインをインストールせずにストリートビューへと即座に「急降下」

などの機能が強化されたそうです。(googleさん曰く)

試してみる

Googleマップにアクセスすると、左下に、

てのがあるので、クリック

で「今すぐ試す」

パッと見はそんなに変わってないのですが、尺度を小さくして表示したときに違いが分かります。

建物が3Dで表示されてますが、地図をスクロールすると俯瞰の向きが変わる。
(これって前から?)

また影が表示されてるんですが多分これって現在の太陽の位置に合わせて変わってる。 
他にも航空写真が斜め45度から俯瞰できたり、ストリートビューの表示も少し分かりやすく変わってるようです。
(航空写真の方は広島は対象外みたいですが・・・)

なにより動作がスムーズになったのがありがたい。

 

撮ったらそのままPCに保存/Eye-Fiコネクトが便利。

デジカメで撮影した写真を無線LAN環境を利用してそのままPCに保存してくれるEye-Fi/ワイファイコネクトを試してみました。

ネットショップの写真撮影などを行うときに、撮った写真をいちいちSDカード抜いてパソコンで確認するのが非常に非効率で
直接パソコンに保存できる方法がないか探してみたところ、Wi-Fi内蔵のSDメモリカード/Eye-Fiなるものがあるのを知りました。

で、早速試してみました。
結論、これすごい便利です。

使い方は簡単で、写真のアダプタに付属のSDカードを差し込んで受信したいPCで設定をするだけです。
必要なのは無線LANのパスワードだけ。
あとは保存する場所を指定します。

設定が完了したらSDカードを抜いて、普通に撮影するだけです。
受信する側のPCとデジカメの電源が入っていれば自動的に転送され、指定したフォルダに保存されます。 
保存の際には自動的に日付フォルダが作成されその中に保存されます。

まだ仕事部屋のLAN環境でしか試していませんが、大体撮影後5~10秒程度で保存されます。
他にも Picasaなどオンラインアルバムやストレージを指定して保存する機能や、転送した写真を削除して常にSDカードの容量を確保するエンドレスモードなどの機能があります。
屋外で撮影するときに無線ネット環境さえあればノートパソコンでその場で確認するといった使い方もできそうです。

Nikonのカメラなので、パソコンからカメラの撮影、PCに保存できる「Camera Control Pro 2」という専用のソフトがあるのですが結構高い。
Eye-Fiの方は基本的にSDカードを使うカメラであれば機種をえらびません。(一部対応していないカメラもあるようです。)

操作方法もSDカードを抜いてPCで見る手順が無くなっただけで、使い方はまったく一緒です。
自分が買ったのは4GBのサイズで5,000円ちょっと 。SDカードとしては少し高いですが、お値段の価値はあります。

Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G

まったくの地元ネタなんですが。

うちの近く、といっても車で10分程度いったところなんですが、山陽自動車道の宮島サービスエリアがあります。

ご存知の方も多いと思いますが、サービスエリアは高速にのらなくても外部からでも利用できます。

綺麗なトイレがあって、売店があって、しかもドライバーが休憩する為の芝生の比較的大きな公園とベンチと、まさに無料で利用できる公園としても至れり尽せりなのでたまに利用しています。
その宮島サービスエリアの上り側に宿泊施設ができることになったそうです。

宮島SAの宿泊施設、秋開設

話しは以前からあって看板なんかも立ってたのですが、高速道路に纏わる情勢も色々変わったりとしたので立ち消えになるのかと思っていました。
が、残念ながら最近工事が始まってしまいました。

なんで残念なのかというと、その宿泊施設を建てるために芝生の公園部分が殆ど無くなってしまったから。
タバコの吸殻なんかも落ちていない、子供を安心して遊ばせることのできる公園だったので、ちょっと残念、というジモピーのわがままでした。

しかし高速道路の上限1000円がなくなって、むしろ逆風の環境だと思うのですがニーズがあるのだろうか。

 

LEDライトセーバーなるものを作って(撮影して)みました。

ネットで物撮りの事を調べていたらLEDライトセーバーというツールを知りました。

簡単に作れそうなので、早速作って、使ってみました。

 

考案された方 プロカメラマン 伊藤裕一さん

LEDライトセーバーを利用した作例

第22回「プロ並み写真をすぐ撮れるLEDライトセイバー」 – PC Watch

で作ったのがこれ↓

要はLEDのライトを利用したライティングの道具なのですが、これ面白いです。

作り方とかは、結構いろんな方が作られて公開されているのでそちらを参考にさせて頂きました。
LEDのライトがホームセンターで3000円位であとは100円ショップ。
トータルで4000円位です。

で、試してみた写真が↓

元の写真がひど過ぎるというのは置いといて、右がLEDライトライトセーバーを使って撮影した写真です。

使用したカメラ、レンズは全て一緒で、違うのはシャッタースピードだけ。
今回は絞りも変えていません。

一応設定は、ISO400、絞りF13、シャッター速度13秒

どちらもろくにテストもせずに一発でこれぐらい撮れました。

時計の方はガラスが反射して光っていますが、これも光の当て方を変えると多分解消されます。
もっと色々光の当て方を変えたり、設定を変えると綺麗に撮れそうです。

ネットショップなどでは商品写真のクオリティが、大きく影響してきます。
もちろん、プロが撮った写真にはかないませんが、このLEDライトセーバーを使って
手間暇を掛ければコストをかけずに写真の質をあげることができそうです。

 

 

 

ホーム > 雑記

SIMPLE-Web 営業カレンダー
ブログロール
メタ情報

Return to page top