Home > お知らせ

お知らせ Archive

新ウィルス「ガンブラー」にご注意を。

昨年末よりテレビや新聞のニュースでホームページを改ざんするコンピュータウィルス、通称「ガンブラー」のことを目にするようになりました。 このウィルスによって改ざんされたホームページを閲覧すると、本人が気づかない間に別サイトに誘導され、不正なプログラムを埋め込まれる可能性があるそうです。一昔前であれば不正なプログラムを埋め込まれるのは怪しいサイトやアダルトサイトと決まっていましたが、今回の場合は、普段利用する一般的なサイト(公共サービス機関や食品メーカーなど)から被害が広がる可能性があるようです。 お客さんのホームページを管理させて頂いていますので特に気をつけたい所ですが、実際にどのような予防、対策をとればいいのかまとめてみます。   1、ウィルスに感染していないかの確認 オンラインサービスなどを利用してパソコンをチェックします。既にウィルス対策ソフトを利用している場合は、そちらを検索機能を利用してウィルス検索を実行。 当然ですが、ウィルス対策ソフトのパターンファイルが最新であることは必須です。 感染したパソコンはマカフィーのサイトにアクセスできないことや、レジストリエディタを起動するとデスクトップ上のアイコンが全て消えるといった症状がでることもあるようです。     2、予防と対策 ・Adobe製品のバージョンアップ 今回のウィルスは「Adobe Reader」「Adobe Flash Player」の脆弱性を利用したものです。いまやどのパソコンにも必ず入っているこの2つのソフトを最新版にアップデータします。 ・ウィルス対策ソフトのパターンファイルを最新に。 ウィルス対策ソフトは入れておけば安心というわけではありませんので、常に最新のパターンファイルに更新しておきましょう。 ・Windows update お使いのPCは常に最新にしておきましょう。 ・ブラウザのアップデート お使いのブラウザ、Internet Explorer やFirefox Operaなどを最新のバージョンにアップデートしておきましょう。 しっかりと対策と予防を行い、ホームページを管理している私たちやホームページを管理している方は特にウィルスの被害者となることはもちろん、加害者となることも避けたいものです。

お盆休みについて。

SIMPLE-Webでは、8月12日(水)~16日(日)までをお盆休みとさせていただきます。 その間頂きましたお問い合わせのご返答は16日以降となります。 予めご了承ください。

ホーム > お知らせ

SIMPLE-Web 営業カレンダー
ブログロール
メタ情報

Return to page top